株式会社さらご トップページ > 世界の国旗図鑑 > チベット

チベット

Central Tibetan Administration

チベットspc
【 国旗の意味や由来など 】
中央の太陽とそこから広がる12条の光は、すべてのチベット人が等しく自由と幸福と繁栄を享受することを意味する。空に広がる赤い六本の線はセ、ム、ドン、トン、ドゥ、ダのチベット民族の起源となった六つの氏族を象徴し、赤と青が交互に並んでいるのはチベットが2つの守護神に守られている事をあらわす。中央から下の白い三角形は、「雪山に囲まれた地」とも呼ばれるチベット国を象徴し、一対の獅子は宗教と政治の力で勝利をおさめるという意味を持つ。
【 国旗の価格 】国旗の販売コーナーはこちら
サイズ 50×75cm
(テトロン)
70×105cm
(テトロン)
90×135cm
(テトロン)
120×180cm
(テトロン)
140×210cm
(テトロン)
税抜価格 \27,000 \30,100 \35,900 \48,200 \63,000
【 国旗の縦横比 】
国連方式の縦横比は2:3 , 独自の制式も同じく2:3
【 その他の資料 】
国旗掲揚・降納の国際マナー
世界の国旗占い
copyright