株式会社さらご トップページ > 世界の国旗図鑑 > 軍艦旗

軍艦旗

軍艦旗spc
【 旗の意味や由来など 】
最初の十六条旭日旗は「聯隊軍旗」と呼ばれ、1874年に日比谷操練場で日本陸軍近衛第一・第二各聯隊に天皇から授けられた。その後、1889年に「海軍旗章条例」によって軍艦の標識として艦艇の後部に掲げられる「軍艦旗」とされた。ちなみに、艦の国籍標示のために艦首に掲げる艦首旗は、一般の商船と同じく「日の丸」である。
【 旗の価格 】旗の販売コーナーはこちら
サイズ 10.5×15.7cm
(吸盤台付)
25×37.5cm
(テトロン)
50×75cm
(テトロン)
70×105cm
(テトロン)
90×135cm
(テトロン)
120×180cm
(エクスラン)
140×210cm
(テトロン)
税抜価格 \1,100 \2,600 \1,600 \2,300 \2,400 \12,500 \5,900
【 旗の縦横比 】
旗の縦横比は 2:3
【 その他の資料 】
国旗掲揚・降納の国際マナー
世界の国旗占い
copyright